セックスの頻度|産後のセックスレスを解消したいなら|スキンシップを増やす

産後のセックスレスを解消したいなら|スキンシップを増やす

ウーマン

セックスの頻度

夫婦

性行為でお互いの愛を確かめるカップルはいますが、付き合う日数が増えていくと徐々に減っていくものです。夫婦もまた、妻が産後だとその傾向が強くなるでしょう。数年パートナーと性行為をしていないなんて人は本当に多く、昔のように仲良くしたいと願う夫婦もいます。ただ、お互いの気持ちが盛り上がらないと産後のセックスレスを解消するのは難しくなります。例えば、普段着ないような下着を着用したり、女を磨いたりするだけで男性は新鮮な気持ちになり、セックスレスを解消できるチャンスが到来します。上記のような努力をすることで、性行為の頻度を上げられますから、試してみる価値は十分あるといえます。とは言え、どのくらいの頻度で性行為をしているのか気になります。また、人によっては一か月性行為がないだけでセックスレスと認定する場合もあります。ある調査では、日本を飛び出して海外でも集計を取っています。多い国だと年間140回ほどカップルは行為を行っており、どの国も100回くらいは営みがあります。

一方で、日本は年間40回と最下位に終わっており、いかにセックスレスが多いかがわかりました。ただ40回の性行為があるなら、2週間に1回か2回はしている計算になるため、そこまで深刻ではなさそうですが、産後の場合だと数か月に1回といった頻度になる可能性があるため、セックスレスになる可能性は十分高くなります。また、一年以上性行為をしていないという夫婦は要注意でしょう。パートナーが不満に思っているかもしれません。