レスのその後|産後のセックスレスを解消したいなら|スキンシップを増やす

産後のセックスレスを解消したいなら|スキンシップを増やす

ウーマン

レスのその後

女性

産後のセックスレスが続いた結果、離婚を余儀なくされた最悪なケースがあります。なぜこのような結果になったのか、それは今世間を騒がせている不倫や浮気です。産後はどうしても子供中心の生活になってしまいます。産まれる前なら話をしたり、スキンシップしたりすることが多かったものの、産後はそれができる余裕がないため、旦那への態度もないがしろになります。もちろん性行為の頻度も減っていくでしょう。旦那は、妻が自分を愛していないと勘違いをし、他の女性へ走ってしまいます。当然、浮気をしたので妻からの信用がガタ落ちでしょう。問い詰めても言い訳ばかりで、浮気をした理由も、子供の面倒ばかりで相手にしてくれないという幼稚な理由ですから幻滅もするでしょう。毎日頑張っていた矢先、セックスレスになったことで別居、離婚といった流れは辛いものがあります。解決策としては、お互い思いやりをもって接することでしょう。

性行為ができなくても心が繋がっていれば離婚になる可能性が低くなります。中には、産後もセックスレスのまま生活するケースもあります。この場合は、家族になったので性行為は封印しようという流れでしょう。男と女ではなくなった場合、性行為も不潔に思えてくるものです。しかし精神的な繋がりが大きくなるとたとえ愛していても性行為は必要ないと認識されるようになります。また、性行為をすることで産後による心の変化が現れる可能性も否めません。もう一度体と体を密着させ、行為に及んでみると自分たちの関係を見直す良いきっかけになるでしょう。この行ないでセックスレスを解消した夫婦は沢山います。